味工房ひさみ – 京丹後市

へしこのお買い物はこちら

「 へしこ 」 一覧

へしこの美味しい食べ方・活用方法・レシピをご紹介

st03

「へしこ」ってどうやて食べるの?

おいしい食べ方ってどうやればいいの?

 

当店のへしこをご購入いただいたお客様からも結構お問い合わせいただくので、今回は丹後半島で生まれ育った生粋の丹後住民である私が、「へしこのおいしい食べ方」をご紹介します。

今回、へしこのおいしい食べ方をご紹介するにあたり、老若男女問わずいろんな方(ご近所さんとか)に聞いて回りました。ぜひご参考にしてみてください♪

 

◆へしこの定番な食べ方!こんがり焼いて食べる

へしこの定番の食べ方はやっぱり「焼いて食べる」です。糠はとって焼いた方がいいの?っと、ご質問もいただくのですが、実は糠をつけたまま焼くのが、へしこを美味しく食べれる秘訣でもあります。

へしこ自体、とても塩辛いイメージがあると思いますが、当店のへしこは、魚の旨味を絶妙に引き出せるように、程よい塩気が特徴です。

余談ですが、へしこ好きで知られる所ジョージさんが、日本テレビの「笑ってコラえて!」で、へしこを熱く語っているシーンをみたことがあります。その時はとても嬉しかったことを今でも覚えていますね。

 

◆スタッフの一押しは「へしこパスタ」

へしこのパスタは、へしこの程よい塩加減と魚の旨味が引き出され抜群においしいんです。へしこをアンチョビの代わりに使用するとお伝えすれば分かりやすいかと思います。

グルメリポーターの彦摩呂さんがテレビで「ヘシコンチーノ」と命名した、へしこのペペロンチーノは、当時そのテレビを見ていたへしこ好きの私ですら感銘を受けたのを今でもハッキリと覚えています。

テレビで「へしこ」のワードが出るとついつい反応してしまう癖は一生治らないのでしょうか・・・。

 

◆少し特別な「へしこチャーハン」

へしこは、ご飯のお供としてテレビにも度々出ているので、ご飯に合わないわけがない!いつものチャーハンにへしこを絡めるだけで少し特別な料理にもなります。塩気と魚の旨味が加わる・・・とても便利です!

 

◆酒の肴から〆のへしこのお茶漬けも最適

お酒好きの方、お酒好きのご主人がおられる方、酒の肴にへしこはいかがでしょうか?いろんな方に聞いて「へしこは酒のあて」と答える方は意外に多かったです。漁師町ならではかもしれませんが、これが本当に最高なんです。

お酒の後に食べる〆のお茶漬けにもできて一石二鳥です。

 

へしこは便利な食材でもあり調味料でもある

今回ご紹介するにあたり、たくさんの方に「へしこの美味しい食べ方」を聞いて、へしこって便利な食材でもあり調味料でもあるんだな〜っと思いました。ここでご紹介した以外にも、へしこのレシピって考えれば考えるだけ出てきそうです。今流行りの派生ってやつですかね。

ぜひ当店のへしこでチャレンジしてみてください♪

 

■お取り寄せ通販ページはこちら
http://www.sea-craft.jp/

■地産食堂ひさみ公式HP
http://www.hisami-kasade.com/

■地産食堂ひさみ公式Facebook
https://www.facebook.com/taiza.hisami/

地産食堂ひさみ
〒627-0201
京都府京丹後市丹後町間人1830
TEL.0772-75-0160
FAX.0772-75-1210

丹後のお土産なら「へしこの浅漬け」丹後半島の伝統料理「へしこ」とは?

st01

「へしこ」と聞いてピンと来ない方も多くおられるかと思います。「へしこ」って一体どんな食べ物なのでしょうか?

へしこは、一般的に鯖を塩づけにしてから、さらに「ぬか漬け」にし、長期間漬け込み熟成させた保存食のことです。ぬか漬け!?と思う方もおられるのは当然。ぬか漬けにすることで鯖の旨味をギュッと閉じ込めて味の深みが増すんです。

へしこを食べるときは、焼いて召し上がっていただくのですが、丹後の地産食堂ひさみの「へしこ」は、程よい塩加減に鯖の旨味が詰まった奥深い味を楽しむことができ、ご飯のお供はもちろん、お酒のあてや、いろんな料理にも代用できる優れた食材です。

地産食堂ひさみの「へしこの浅漬け」は丹後半島にあるスーパー「にしがき」や、丹後の道の駅の「丹後王国」や「テンキテンキ村」など、丹後にお越しなら1度は目にするかと思います。丹後へ旅行の際は、お土産としてぜひお買い求めくださいね!

 

■お取り寄せ通販ページはこちら
http://www.sea-craft.jp/

■地産食堂ひさみ公式HP
http://www.hisami-kasade.com/

■地産食堂ひさみ公式Facebook
https://www.facebook.com/taiza.hisami/

地産食堂ひさみ
〒627-0201
京都府京丹後市丹後町間人1830
TEL.0772-75-0160
FAX.0772-75-1210


©COPYRIGHT 2014 HISAMI.ALL RIGHTS RESERVED.